2009年1月14日水曜日

思春期

ワカの友達に会った(ちなみに5年生)。

私「S君、なんだか声が低くなったみたい・・・、風邪かしら」
ワカ「声変わりじゃないの?」
私「ちょっと早いと思うけどね」
ワカ「S君脚に毛が生えてるんだよ。中学生みたいに」
私「・・・4月生まれなのかもね、ワカよりお兄さんなんだね」
ワカ「Sくんはもう思春期が始まっているんだよ」
私「・・・」(なぜかカタマル)

思春期という言葉が、私とワカの間でポ~ンと思いっきり中に浮いていた。

3 件のコメント:

  1. あきざくら2009年1月16日 9:14

    最後の一行、芥川賞!画がうかびます。
    旦那様はこういうことにどんな反応を?
    ちなみにウチでは、「スネ毛抜き」という儀式(大寝坊したときのおしおき)があります・・?!
    我が子がオトナになるのは、嬉しくも淋しいものですね。

    返信削除
  2. 面白そうなオシオキですね~。これも近い将来使わせてもらいます。

    私にとっては思春期なんて前世の物語、しかも自分が真っ只中のときはそんなこと意識してないし、果たしてそんなものがあったのかどうかさえ疑わしい、そんな響きを持った単語であります。

    オットは子供と同姓のせいでしょうか、子供の微妙な成長には私ほどは反応しません。精神年齢近いのでしょうね、おバカなことやら下品なことを言ってはケラケラ二人で笑っています。

    返信削除
  3. 誤字訂正

    同姓->同性

    返信削除